白鳳現場ブログ

本日は、先日尼崎市で行いました台風養生についてです。

台風や強風が予想される場合には、強風で足場が倒壊しないよう、事前に足場のメッシュシートをたたみます。

足場のメッシュシートの上段部分から、3.6m下の範囲をたたみます。

足場は建物の高さより、1m高くして設置しております。

その1m高くした部分に当たった風が、下方の方向に流れ足場を揺らします。

台風養生は、雨の降らない前に行うのがポイントです。

 

下は、作業前の写真です。

1

作業後の写真です。

2

別な角度の、作業前の写真です。

3

作業完了後の写真です。

これで、安心して寝れます(^^♪

4

足場から撮った写真です。

5

メッシュシートが無くなると、足場の危険度は上がります。

6

上から見ると、こんな感じです。

7

言うまでもなく、台風が去った次の日には、

メッシュシートを回復しました!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

6年前に塗り替え工事をさせて頂いたお客様から擁壁に膨れがあると連絡がありました。
すぐに膨れがある箇所周辺も打診調査し、膨れている箇所の塗膜をめくり形成モルタル補修を行いました。

 

■補修後の写真です■

 

■補修した箇所のパターン復旧を行います■

 

■塗装して完了です■

 

白鳳では施工内容にもよりますが一定の基準を満たした施工ですと10年間の施工保証をお約束します!
万が一施工後何かトラブルがあった場合はすぐに駆けつけ次回の塗り替えまでの末永いお付き合いも約束します!!