コラム

大阪府貝塚市 戸建て改修工事 その2

2021年11月30日

大阪府貝塚市 戸建て改修工事 その2

みなさまこんにちは!
以前のレポートからとてもお久しぶりの現場レポートです!
いつの間にやら寒さが本格化してきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

今回は前回の貝塚市戸建て改修工事の続きをお伝えしたいと思います。
それでは、見ていきましょう!


◆外壁のシーリング工事◆

シーリング工事は、建物の外壁の間の繋ぎ目や、外壁とサッシの隙間等、
地震や風圧での建物の揺れ、漏水等から守るために行います。

1.シーリング工事施工前

blog_211130_大阪府貝塚市_戸建て改修工事_その2_1

2.施工箇所の掃除
刷毛などで余分なゴミを取り除きます。

blog_211130_大阪府貝塚市_戸建て改修工事_その2_2

3.養生
マスキングテープで周りを養生し、余分なシール材を取ります。
そうすることで施工がきれいに仕上がります。
その後、材料が密着する様に(※)プライマーを塗布します。

blog_211130_大阪府貝塚市_戸建て改修工事_その2_3

※プライマー・・・下塗り用の接着剤。
上塗りする材料と、下地(塗られる木材や金属板)を接着するために使います。

4.シール材を専用工具で充填します。

blog_211130_大阪府貝塚市_戸建て改修工事_その2_4

5.余分なシール材を取り、表面を仕上げます。

blog_211130_大阪府貝塚市_戸建て改修工事_その2_5

6.養生テープを取り、施工完了です。

blog_211130_大阪府貝塚市_戸建て改修工事_その2_6

◆サッシ廻りのシーリング工事◆

1.施工前になります。
シーリング材が劣化していたため、新しく打ち換えます。

大阪府貝塚市_サッシ廻りのシーリング1

2.現状シール材を撤去します。

大阪府貝塚市_サッシ廻りのシーリング2

3.施工する箇所を掃除します。

大阪府貝塚市_サッシ廻りのシーリング3

4.マスキングテープで周りを養生します。
(余分なシール材を取り、施工もきれいになります)
その後、材料が密着する様にプライマーを塗布します。

大阪府貝塚市_サッシ廻りのシーリング4

5.シール材を専用工具で充填します。

大阪府貝塚市_サッシ廻りのシーリング5

6.充填箇所を仕上げ、養生テープを取り、施工完了です。

大阪府貝塚市_サッシ廻りのシーリング6

◆塗装工事◆

1.塗装工事前に、建物の汚れ等を高圧洗浄で清掃します。

塗装工事1_1_1
塗装工事1_1_2

2.建物廻り、ドア等、塗料等でよごれないように養生します。

塗装工事1_1_3
塗装工事1_1_4

◆塗装工事2◆

1.上塗り材の密着を良くするために専用の下塗り材を塗布します。

塗装工事2_1

2.膜の厚みをつけ、塗り忘れ箇所等を防ぐため、中塗りと上塗りの施工を行います。

塗装工事2-2_1
塗装工事2-2_2

 

3.完了

塗装工事2-3

※今回はアステック塗料シリコンREVO 1000を使用しました。※

blog_211130_大阪府貝塚市_戸建て改修工事_その2_21
blog_211130_大阪府貝塚市_戸建て改修工事_その2_22

◆桶の塗装工事◆

1.塗装前に(※)ケレン清掃します。

桶の塗装工事1

※ケレン・・・鉄部や木部の錆や旧塗膜を落とす作業。

2.中塗り、上塗り施工

桶の塗装工事2-1
桶の塗装工事2-2

3.完了

桶の塗装工事3

◆鉄部の塗装工事◆

1.表面を平らにする為に工具で施工し、清掃を行いました。

blog_211130_大阪府貝塚市_戸建て改修工事_その2_27

2.下塗り(鉄部は錆止め塗料)を塗布します。

鉄部の塗装工事2

3.中塗り、上塗り施工します。

鉄部の塗装工事3-1
鉄部の塗装工事3-2

4.完了

鉄部の塗装工事4

工事内容は以上になります。
次回は完成までお伝えしたいと思います!

以前の施工は↓こちら↓

【大阪府貝塚市 戸建て改修工事 その1】

リフォーム等をご検討されていましたら、ぜひ弊社までお気軽にご相談ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

その他様々な「施工事例」はこちらで公開中です!
ぜひご覧ください★

お問い合わせ窓口

あらゆるサイズの現場に対応可能です。
ぜひお気軽にお声がけください。

大規模修繕専門企業
株式会社 白鳳

お電話でのご相談受付時間:平日10時~18時

06-6115-7980

お問い合わせに迷われている方へ ご要望に応じた窓口をご用意しています