コラム

富田林市 I様邸補修工事

2022年10月8日

富田林市 I様邸補修工事

今回は、富田林のI様邸のつづき、

代表的な、塗膜の浮きの補修とクラックの補修についてです。

まずは、塗膜の浮きについてです。下の写真は、塗膜を剥がす前の写真です。

次の写真は、浮いている塗膜をめっくった写真です。

次に、塗料に埃が付かないように清掃致します。

次に、塗膜の段差をなくすために、カチオンをコテでならしていきます。

ならしが終わっいたら、塗膜補修の完成です。

次の写真は、同じく塗膜の補修をした写真です。

次は、クラック補修のUカットの写真になります。

まずは、クラックが入っている写真です。

次に、Uカットです。クラックの穴を埋めて補修しても、建物が揺れると同じところが

割れます、ですから、U型にクラックを削り、そこに柔らかいシーリングを充填します。

次はシーリングを充填する前に、清掃で埃を落とし、プライマーを塗って、シーリングが接着しやすく致します。

次に、シーリングを充填致します。

次に、樹脂モルタルを充填致します、シーリングだけでは、表面が柔らかい為、削った穴を平らに出来ないからです。

樹脂モルタルで平らに成形出来ましたら、完成です。

つづいて別の場所の、Uカット工法になります。

今回は、補修の代表的な、浮き塗膜の補修と、クラック処理のUカット工法について

ご案内いたしました。

お問い合わせ

無料の相談、現地調査など、まずはお気軽にご相談ください。
規模別の見積もりのサンプル資料もダウンロードしていただけます。

お問い合わせ窓口

あらゆるサイズの現場に対応可能です。
ぜひお気軽にお声がけください。

大規模修繕専門企業
株式会社 白鳳

お電話でのご相談受付時間:平日10時~18時

06-6115-7980

お問い合わせに迷われている方へ ご要望に応じた窓口をご用意しています